弁護士の採用について

こんにちは。新潟県三条市のひめさゆり法律事務所です。

現在、当事務所では、弁護士を募集しています。採用に関してより詳しい情報をご希望の方は、Eメール(info@sanjo-law.com)宛にお問合せください。

 

  1. 採用予定者

司法修習生または経験弁護士(目安として登録後5年以内)

 

  1. 待遇

報酬:新規登録弁護士の場合、年額600万円。経験弁護士の場合、年額600万円を基本に、経験・スキル等に応じて決定

弁護士会費:事務所負担

個人受任:可(経費負担2割)

執務時間:基本的には9:30~18:00

休日:土日祝日

その他:

・将来的に独立を考えている方も歓迎します

・独立でなくても、新潟市その他の場所で支店形態で執務する希望があれば、柔軟に対応いたします

 

  1. 当事務所の特徴

【取扱案件】

新潟県三条市にて2018年4月に開業した、顧問業務や法人案件をメインに扱っている法律事務所です。相続や男女問題関係の個人案件も扱っています。

三条市や隣接する燕市は、事業所の数が多い地域ですので、企業法務・会社側の労働案件の経験を多数積むことができます。海外展開をしている企業も多く、海外取引関連や英文契約書の案件もあります。顧問先は、製造業、金融関係、印刷業、不動産関連、保育・福祉関係、飲食業、IT関係等幅広いです。

【当事務所のアピールポイント】

設立から3年目の新しい事務所ですので、事務所のブランディング面等で今後も改善の余地があります。また、案件の処理体制や業務フロー面も、より良くしていきたいと考えています。

当事務所に入所していただく場合、事務所を今後どう発展させていくかについても積極的に考え、発言していただきたいと考えています。将来的に事務所経営に興味がある方には、事務所の成長に関与できるチャンスがある点でメリットがあると考えます。

事務所の雰囲気は和やかです。弁護士も事務スタッフも30代で小さい子を育てる世代ということもあり、これから入所していただく方にもプライベートは大事にしていただきたいと考えています。

なお、代表が外資系法律事務所から新しい土地での独立を経験していることもあり、全く別の分野や地域からの転職も歓迎です。

【業務効率化のための取り組み】

業務効率化のために、積極的にいろいろなツールを使うようにしています。現在使用しているサービス等の例は、以下のとおりです。

Microsoft teams…依頼者ごとにチャネルを作り、作成したドキュメントや書類を管理しています。また、チャネル単位で使える会話機能は、電話等の文書に残らないやり取りや案件処理に参考にしたURL等の記録を残すのに利用しています。(Microsoft365のライセンスを購入しています)

MFクラウド…請求書や帳簿作成に利用しています。見積書や領収書も作成できます。月次売上等のグラフ表示もできるので、経営状況の把握にも役立っています。

LegalForce…最近導入した、AIによる契約書レビューサービスです。レビュー箇所の洗い出しだけでなく、修正案やコメント案も同時に出してくれるので非常に便利です。ひな型や条文検索機能は、新規に契約書を作成する際にも役立ちます。

クラウドサイン…当事務所では、委任契約書は、できるだけクラウドサインによる押印手続としています。

これらの他、判例検索システムやオンラインの情報検索サービスは複数利用したり、保有書籍はすべてリスト化して管理したりする等、調べものをする際に困らないような体制は極力整備するようにしています。

また、受信FAXはペーパーレス化し、紙の書類も極力PDFにて保存するようにしています。

 

  1. 採用する弁護士の職務内容

新規登録弁護士の場合、1年目に担当していただく業務は、イメージとしては以下のとおりです。一人の弁護士として自立できるよう、必要なサポートをさせていただきます。経験弁護士の場合、経験や希望に応じて、教育的な要素は削って対応いたします。

【リサーチ】

顧問先からの日常的な法律相談に関するリサーチを担当していただきます。各種規制法や労働関係法令を含め、様々な分野のリサーチをお願いします。また、訴訟案件等に関して判例等のリサーチをお願いすることもあります。

最初のうちはリサーチの範囲や深度についても必要に応じて代表弁護士がアドバイスします。

【起案】

当事務所には、顧問先からの契約書レビュー・契約書作成依頼が毎月あるので、それに対する一次対応をお願いいたします。顧問先に送付する前に代表弁護士が最終チェックをし、一次対応に対するフィードバックも行います。

共同して対応する訴訟案件については、準備書面等の起案もしていただきます。準備書面等についても、代表弁護士が確認し、フィードバックをします。

その他、顧問先や依頼者に送るメールや連絡書面の起案も必要に応じてお願いします。

【打合せ・法律相談への同席】

リサーチ・起案を担当していただく案件の打合せや訴訟期日については同席していただきます。また、新規の法律相談にも可能な限り同席していただき、必要に応じて事前リサーチもお願いします。

【広報活動】

ニュースレター・ブログへの寄稿や、セミナー講師の経験も積極的に積んでいただきたいと考えます。

【その他法律事務の経験】

事務的な書面の起案や、書類の取り寄せ等、事務職員が担当する業務についても、一定程度経験していただきます。独立希望者に関しては、希望があれば法律事務以外の総務・財務関係の事務に関しても経験していただきます。

 

  1. 選考方法

①書類選考

履歴書(写真添付。書式は自由)、司法試験の成績表、法科大学院(予備試験合格者で法科大学院に進学していない場合は大学)の成績表にて選考します。

②面接

時節柄、原則としてオンラインでの面接といたしますが、状況が許せば対面での面接を行います。面接の際の交通費は事務所にて負担します。

まずは、条件面のお問い合わせや事務所訪問のご希望など、info@sanjo-law.com までお気軽にお問合せください。

 

  1. その他留意事項

教育環境

小規模事務所のため、基本的にはOJTで業務を覚えていただくこととなります。ある程度の書籍購入費用・研修等参加費用は事務所で負担し、教育環境は整備しますが、事務所業務以外の領域に関する研修については、ご自身で進んで外部の研修等に参加いただくこととなります。

業務領域について

指導担当が代表弁護士1名のため、指導できる業務分野に偏りがあることは否定できません。例えば、いわゆる街弁として一般的な領域の中でも、刑事弁護についてはそれほど件数は多くありません。代表弁護士が日常的に扱う業務分野以外で経験を積みたい希望があれば、環境は整えますが、大部分は自学自習で対応いただくこととなります。